ごあいさつGREETING

1960年開院 中村整形外科医院

 コロナウィルス感染症が蔓延化し、緊急事態宣言の繰り返しでうんざりする程、世界的危機となった時代が続いています。毎日のニュースで一番に耳にするのは、新規感染者の数字が増加し続ける報告ばかりで恐怖と不安に翻弄されています。
 当院は、中間市で外科医院を開業して2020年で60周年を迎えました。ところがまさかこんな時代が訪れようとは、誰も夢にも思ってなかったと思います。このような状況で、1年延期となった東京五輪2020がどうにか開催されました。その短い期間だけは、日本のアスリート達の活躍に胸を躍らされ、感動しコロナの不安を忘れさせてくれました。そして明日からの感染症との戦いに勇気と元気をもらえたように思います。
 コロナ感染拡大の影響で、整形外科では、特に慢性疾患の患者さんは、通院控えの傾向にあり医業経営にとっても危機的状況で経済的に苦難の毎日であります。当院では、感染予防対策を十分に行いククラスター予防のため、入院時にコロナ抗原検査を実施しています。また、整形外科医院ではありますが、ワクチンの個別接種を引き受けてコロナ予防への協力を行っています。コロナ蔓延に緊急事態宣言を何度行ってもあまり効果はありません。日本は、用心深すぎてワクチン接種の開始が遅すぎた結果ではないかと思います。とにかく国民全員が、ワクチン接種を終えるしかないと思います。みなさん是非、ワクチン接種に早く足を運んで下さい。
 中間市は、都会に比べ感染者は少なく、全く影響がないとは言えませんが、どうにか診療が継続出来ているのが幸いです。2020年9月より整形外科専門医師2名体制となりました。その結果、非常勤医師も加わって、手術日の午後も外来診察を行い、更に待ち時間の短縮や幅広い専門的知識の充実により満足していただける医療を提供できると思います。また2021年8月より平日は終日外来診療(昼休み交代制)を開始しました。コロナ収束の日は、まだまだ先のこととは思いますが、私をはじめスタッフ一同誠心誠意をもって医療に努めて参りますのでどうか安心して来院して下さるようお願い申し上げます。

令和3年 吉日 医療法人 中村整形外科医院 院長 中村 明生

院長紹介

中村整形外科医院院長中村 明生(医学博士)Nakamura Akio,Md,PhD

  • 略歴

    1983年 3月福岡大学医学部卒業
    福岡大学医学部整形外科教室入局
    (恩師 高岸直人名誉教授)
    別府リハビリテーションセンター勤務
    1984年 4月掖済会門司病院 整形外科勤務 1989年 3月福岡大学医学部大学院修了 1989年 4月原三信病院 整形外科勤務 1990年12月福岡鳥飼病院 整形外科部長就任 1993年12月医療法人中村整形外科医院 副院長就任 1994年 6月医療法人中村整形外科医院 院長就任

  • 資格

    医学博士 「剛体バネモデルによる膝関節の基礎的・臨床的研究」
    日本整形外科学会 整形外科認定医
    日本整形外科学会 スポーツ認定医
    日本リウマチ学会  リウマチ認定医
    日本リウマチ財団  リウマチ登録医

  • 専門分野

    リウマチ科 ・ 関節外科 ・ 脊椎外科 ・ 一般整形外科 ・ スポーツ整形外科 ・ リハビリテーション科 ・ ペインクリニック

常勤医師

松永 和剛(医学博士)Matsunaga Kazautaka,Md,PhD

  • 略歴

    1992年3月 福岡医大学医学部卒業
    福岡大学筑紫病院整形外科
    福岡大学病院整形外科
    福岡徳洲会病院整形外科
    松永胃腸科整形外科
    原病院整形外科を経て
    2020年9月当院入職

  • 資格

    日本整形外科学会 整形外科認定医

中村整形外科医院 概要OUTLINE

中村整形外科医院 外観写真

医療法人 中村整形外科医院

〒809-0036 福岡県中間市長津2丁目16-47アクセスはこちら

  • 総合受付093-245-0231
  • デイケアセンター093-245-0256
  • 受付時間 9:00~17:45  診療時間 9:30~18:00  
    ※土曜日は午前診療のみ。受付12:30で終了  
    休診日 土曜日午後・日曜・祝祭日

診療科目

整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科